水まわりの工事・リフォームは

水まわりの工事・リフォームは、信頼のおける地元管工事組合加盟の指定水道工事店へ!!

「組合加盟の指定水道工事店」※は、新築、リフォームの際の水道工事はもちろん、アフターサービスにも常時対応できる体制を整えています。キッチン、洗面所、トイレ、お風呂などの水まわり関連工事の専門家です。

※「指定水道工事店」は全国の市町村等の各水道局が指定した給水装置工事事業者をいい、国家資格である給水装置工事主任技術者が工事に従事しています。当組合の組合員は、全員が小山市から「指定給水装置工事事業者」「排水設備指定工事店」の指定を受けています。宅地内の給水装置・排水設備は、指定工事業者でなければ工事ができません。

最新ニュース


2024年3月30日
NEW! 令和6年度監理技術者講習のご案内を掲載致しました。組合員のページをご参照下さい。

2024年3月30日
NEW! 建設キャリアアップ通信第52号を掲載致しました。組合員のページをご参照下さい。

2024年3月25日
NEW! 改訂版「災害時における応急対策の協力に関する協定」を掲載致しました。

2024年3月22日
令和6年度 漏水修繕業務単価表を掲載致しました。組合員のページをご参照下さい。

2024年3月15日
令和5年度漏水修繕業務及び検満メータ交換業務実績表を掲載致しました。

2024年3月15日
令和6年度漏水修繕業務当番表(4月~6月)を掲載致しました。

2024年3月9日
令和6年度1級2級管工事施工管理士受験講習会のご案内を掲載致しました。

2024年3月9日
令和6年度2級土木施工管理技術試験(第1次検定)対策セミナーのご案内を掲載致しました。

2024年2月17日
令和6年度1級管工事施工管理技術検定のご案内を掲載致しました。組合員のページをご参照下さい。

2024年2月17日
令和6年度2級管工事施工管理技術検定のご案内を掲載致しました。組合員のページをご参照下さい。

2024年1月13日
【建設新聞記事】小山市総合防災訓練を掲載致しました。組合員のページをご参照下さい。

2024年1月13日
【建設新聞記事】応急給水栓寄贈を掲載致しました。組合員のページをご参照下さい。

2024年1月13日
【下野新聞記事】応急給水栓寄贈を掲載しました。組合員のページをご参照下さい。

2024年1月13日
建設キャリアアップ通信第47号~第50号を掲載致しました。組合員のページをご参照下さい。

2023年11月25日
応急給水栓カタログ(PDF)

2023年11月25日
「応急給水栓等」の寄贈式が行われました。

2023年9月4日
令和5年度漏水修繕業務委託当番表(10月~3月)を掲載致しました。

2023年9月4日
令和5年度試験対応2級土木施工管理技術検定第2次検定対策セミナーのご案内を掲載致しました。

2023年8月14日
全管連図書斡旋「Q&A設備配管とバルブの接続」についてを掲載致しました。組合員の頁をご参照下さい。

2023年8月14日
令和5年度試験対応1級土木施工管理技術検定第2次検定対策セミナーのご案内を掲載致しました。

2023年8月14日
第40回栃木県技能展のご案内を掲載致しました。組合員の頁をご参照下さい。

2023年8月14日
建設キャリアアップシステムの普及促進に向けたウェブセミナーのご案内についてを掲載致しました。

2023年8月14日
建設キャリアアップシステムの普及促進の取組に対する建設関係助成金についてを掲載致しました。

2023年8月14日
 建設キャリアアップ通信第44号を掲載致しました。組合員の頁をご参照下さい。

2023年7月21日
「ハローワーク」職場見学会付面接会のご案内を掲載致しました。

2023年7月21日
小山市省エネ家電等購入キャンペーンのご案内を掲載致しました。

2023年7月21日
小山市省エネ家電等購入キャンペーン登録店募集についてを掲載致しました。

2023年7月15日
技術検定受験資格に関する実務経験の証明についてを掲載致しました。

2023年7月15日
「全管連」高校就職希望者向けの求人票検索サービス並び本会特設サイト活用のご案内を掲載致しました。

2023年7月15日
省エネ家電購入応援キャンペーン(第2弾)のご案内を掲載致しました。組合員の頁をご参照下さい。


管工事業とは

管工事業とは、人々の暮らしの“ライフライン”をしっかりと繋ぐことです。住宅、集合住宅、公共施設、そして工場など、その建物の中にあるキッチンや洗面所、浴室、トイレなどの給排水衛生設備、エアコンや換気扇などの空調設備、地面の下を縦横に走る配水管や給水管、これらのものは「管」で繋がることで有効に機能しています。壁の中や地中に埋設してある「管」は、普段あまり目に触れることはありませんが、私たちの生活や産業に欠かすことのできない“ライフライン”として繋がっているのです。社会の“ライフライン”をつくり、その機能が保たれるよう維持と管理をすることで、皆様の快適な生活を守っています。

管工事業協同組合とは

全国の水道普及率が97%を超え私たちの生活の根本を支えています。一方で水道管の法定耐用年数40年を過ぎた老朽管の割合が急速に高まり、漏水事故や今後想定される大規模地震に備えて、地震に強い管に更新していく必要があります。

市民の皆さんからの水道工事のご依頼に安心して信頼に応える工事を行うのが地元管工事組合加盟各社の第一の使命です。小山市発注の水道本管工事についても地元管工事組合加盟各社は技術を磨き、確実な施工に努めています。小山市と「地域防災における応急対策の協力に関する協定書」を締結し、特に地震や水害などの災害発生時にはいちはやく現場に駆けつけ当局と共に応急復旧に従事するのが地元に根差した、私たち指定工事店組合員なのです。

また、小山市地域防災及び防犯連絡協議会の一員として、毎年、夏の防犯パトロールや、渡良瀬遊水池のセイタカアワダチ草除去作戦に参加しています。青年部の活動としても、地元の小中学校の水回りの修繕などのボランティア活動を積極的に行っています。

ご家庭での水のトラブルは

信頼の地元管工事組合加盟の 水道工事店へ

水道業者を探す

水回りの修繕標準料金はこちら

道路及び量水器(水道メーター)BOXの一次側(道路側)漏水の

連絡先はこちら

組合新規加入のご案内

お申し込みはこちら

技能五輪全国大会2021「配管」